戸建ての家を購入してから、失敗したと思ったことは大なり小なりいろいろありますが、それでも折り合いをつけることが出来ることがほとんどでした。

 

例えばコンセントが思うところにつけれなかった場合は、延長コードを使えばいいし、壁紙の色が気に入らないと思えば壁紙は張り替えることもできます。

 

でもこればっかりは変えられないなと思って、後悔するものの一つに日当たりがあるのはないでしょうか。

 

私は去年、住宅を購入した時、土地が南東を向いていて日当たりが良いと思っていたのですが、南東側にも家が建っていることを全く意識しなかったことと、季節によって南東向きといっても日の昇り方で全然日照時間が減ってしまうということまで計算に入れていませんでした。

 

結果、夏と冬の部屋への日当たりが極端に違う間取りとなってしまいました。

 

また、私は西日は暑いからいらないと考えており、リビングに西から差し込む窓をとりつけませんでしたが、南東からの日照条件が悪い冬などは、本当に早く部屋が真っ暗になってしまう上に、西日もないので部屋がすぐに冷えてしまい、すぐに暖房に頼ってしまうし部屋の電気もよく使うしと、南側道路に面した土地とはいえ北側道路と同じくらいの日当たりの悪さなんじゃないかと思うような状況になってしまっています。

 

今思うと、北側道路でも土地の高低差を生かしたり、うまく家と家の隙間から日が入ったりしている家もあるので、単純に南側道路に面してるから、と安心してしまうと足元をすくわれるなと痛感しました。

 

特に家の購入は一生のうちの一番高い買い物で、南側道路で更に値段があがっているのに、全くその価値を生かし切れていない家を建ててしまって、冬になると後悔することばかりで気がめいってしまいます。

 

季節により日照条件が変わる、一日の日照条件というのは相当熟慮しても、家を建てて住んでみないとわからないか、もしくは注文住宅業者が売らんかなの精神ではなくしっかりサポートしてくれないと難しいと思います。

 

今更ですが二階リビングにしたほうがよかった、ここに窓を取り付けたかったといってもそれはあまりにもコストがかかるので、本当に注文住宅を建てる前にしか決められない大仕事です。

 

リビングでの日当たりのよさを求める方は、南側道路に面しているというだけで安心せずに、様々な面について気を配り注文業者様と話し合いを行ったほうが良いと思います。

 

私たちのように冬に寒くて暗いリビングにならないようくじけずに、熟慮して家を建ててくださいね。

 

 

 

<a href=”http://checkfile.info/” target=”_blank”>健康マニアによる無病ライフ</a>

<a href=”http://checkphoto.info/” target=”_blank”>英語上達の秘訣</a>

<a href=”http://jal-card.com/” target=”_blank”>JALカード</a>

<a href=”http://jikahatsuden.info/” target=”_blank”>住宅リフォーム総合情報</a>

<a href=”http://searchafter.info/” target=”_blank”>お家の見直ししま専科</a>

<a href=”http://www.shmily520.com/” target=”_blank”>貯蓄</a>

<a href=”http://youcheck.info/” target=”_blank”>生命保険の口コミ.COM</a>

<a href=”http://www.gssme.com/” target=”_blank”>SEOアクセスアップ相互リンク集</a>

<a href=”http://serach.info/” target=”_blank”>工務店向け集客ノウハウ</a>

<a href=”http://www.kozukai.net/” target=”_blank”>お小遣いNET</a>